武蔵小杉スマイル歯科は、土・日・祝日も診療しております。

高品質で自然な白い歯を、短期間で、しかもこれまでよりも安価に手に入れることが可能となりました

患者さまのご要望に合わせ治療計画をご提案いたします

セレックシステムとは

セレックシステムは、ドイツで開発されたコンピューター制御によって歯の修復物(かぶせもの)を設計・製作するCAD/CAMシステムのことです。3D光学印象で歯の形をコンピューターに取り込み、コンピューター上で修復物の形を設計するため精度が高くなります。CERECのメリットは、『短時間・審美性・高品質・高精度』です。また、内製化できるため比較的『安価』で手に入れることが可能となります。

セレックシステムのメリット

詰め物や被せ物を作る場合、『技工所に依頼する』ため、出来上がりに時間が必要でした。セレックシステムは、コンピューター上で歯の型どりから修復物制作までを一貫して医院で行いますので、症例によってはその日のうちに治療が終わります。実際には、1回で治療が終了するわけではありませんが、セレックシステムを利用することで確実に通院期間、費用を抑えることが可能となります。

セレックシステムで使用するセラミック材料は、天然歯に近くきれいに再現できる『高品質』のセラミックが使用されます。金属アレルギーもなく、規格生産された天然歯と同じ強度を持つため『耐久性』が高く、15年後の残存率を調べた研究によれば通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%との結果を得ています。

従来の型取りでは、柔らかな印象材をお口の中で使用しますが、セレックシステムでは、3D光学カメラを使用して歯型を正確に画像をスキャンします。所要時間はおよそ5分程度で、痛みや不快感もほとんど無く、患部の歯列が目の前のモニター上に再現されます。従来の型取りの材料が苦手な方もストレスなく治療を受けることできます。

セレックシステムでは歯の形をコンピューター上で、前後の歯や上下の歯との位置関係などあらゆる角度から、再現し拡大したり観察することができるため、細部まで確認しながら修復物の設計が可能です。かみ合わせの再現もできますので高精度で理想的な修復物を製作することができ、常に同じ高品質を保つことが可能です。

セレック治療Q&A

Q1 どんな症状にもセレック治療は可能なのですか?

一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を最低限に抑え、より美しくきれいな仕上がりが期待できます。虫歯の大小や噛み合わせの関係など、お口の中の状態に合わせ、最適な治療を選択いたしますので、詳しくは院長までお気軽にご相談ください。

Q2 なぜセレックが良いのですか?

保険治療で使われるレジン(プラスチック素材)による治療と比べ、着色や変色、摩耗といったデメリットが少なくなります。金属修復物と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。 また、セレックで使用するセラミックは、工場で規格生産していますので、不純物などの混入も抑えられ常に品質が安定しています。天然歯に近い素材として高く評価されています。

Q3 1日短時間で治療ができるって本当ですか?

はい、可能です。しかし、虫歯の大きさ、歯ぐき、神経などの症状により、他の治療を優先して行なう必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。 また、セレック治療が複雑で複数にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合は、短時間での治療ができないこともあります。まずはカウンセリングで丁寧にご説明いたします。

Q4 保険診療は可能ですか?

セレック治療は『保険外(自費)』診療となりますが、セレック治療を受けることによる様々なメリットは、コストに見合った治療効果やメリットをもたらしますので、是非一度、当院で『最新歯科治療』であるセレック治療のカウンセリングを受けてみてください。